ワキの黒ずみが気になったので、美容クリニックでハイドロキノンを処方してもらいました。

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。突然ですが、長年の悩みがあります。

それがワキが黒ずんでいる!ということ

そんなに気にしなくてもいいじゃない?って人も多いかと思いますが、わたしだってノースリーブ着たい…!電車のつり革に捕まる時にワキ気にしなくていいようになりたい…!

ということで行って参りました美容クリニックへ。

身バレしそうなので、クリニック名は伏せますが(※興味のある方はコメントいただければこっそりお教えしますね)渋谷のよくある雑居ビルに入っている美容クリニックさんです。

今回は前回の美馬皮膚科さん(※下記記事参考)

ニキビや手荒れに悩んでいる人は、芸能人御用達「美馬皮膚科」に行くべし!

2017.08.02

とは違い、メインは保険外診療(自由診療)とのことでお金が結構かかるのかな…?など心配事が多かったのですが、その辺りをまとめてみました。

1、ハイドロキノン&トレチノイン治療開始

先生と相談して、ハイドロキノン&トレチノインで治療してみましょうか。ということに。

人によって治療法は異なります。必ず医師に相談の上、治療を進めるようにしましょう。

ハイドロキノンとは?

医薬部外品としてのヒドロキノン(皮膚薬の場合はハイドロキノンと呼ばれることのほうが多い)は、その強力な漂白作用を利用したもので、美白剤として皮膚科などで処方されるほか、薬局などでヒドロキノン配合の軟膏・クリーム等が市販されている。市販のヒドロキノン剤は通常2%~4%程度の濃度のものが多い。アメリカ食品医薬品局(FDA)では2%以上の濃度はドクターの管理下により処方されている。
ビタミンAの一種であるトレチノインと併用することで、皮膚の漂白効果がより高まるとされ、クリーム製剤が市販されている。
出典:wikipedia『ヒドロキノン』

トレチノインとは?

以下はトレチノインの説明ではなく、レチノイド(ビタミンAの誘導体の総称)の説明である。
日本に於いては類似化合物の「アダパレン(商品名:ディフェリン)」が2008年に承認されたのを除いて、レチノイド外用薬として厚生労働省への承認申請が行われていないため、未承認医薬品である。
トレチノインはレチノールの約100倍の薬理作用を持つとされる。もともとニキビ治療薬として米国で処方されていたものであったが、強力な皮膚のターンオーバー促進作用があり、シワやシミを改善するクリームに配合されることもある。商品名はレチンA やスティーバA。軟膏・ジェル・クリームの形態で処方される。市販品の濃度は 0.01%~0.1% 程度であり、症状や体質に合わせて適切な濃度のものが処方される。濃度が高いほど、クリームが黄味がかった色になる。
出典:wikipedia『トレチノイン』

こんな感じのかなり強めなお薬なため、必ず病院で処方してもらって下さい。

濃度や塗布の方法なども一人一人異なります。

合わない濃度のハイドロキノン&トレチノインを使用してしまうことにより、思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性があります。

絶対に自己判断での使用はオススメしません。

わたしも先生に指導していただいた通りの分量で、少しずつテストしながら治療しています。

再診料&薬代合わせて4,000円弱

あくまで、わたしの行ったクリニックの話に限ります。
保険外診療の場合、クリニックにより大きく価格が異なりますのでご注意ください。

1回目:ワキの状態をお見せしてハイドロキノンを処方してもらいましたが、イマイチ効果なし

先日、2回目の来院でお薬代含め3,800円でした。

これは思っていたより、安い!

ネットで見るとハイドロキノンでも1万円とかかかるんじゃ…!と不安になっていましたが、この程度なら続けられそうです。

ハイドロキノン&トレチノイン共に防腐剤が含まれていないため、もって1ヶ月分程度のお薬の量を処方していただきました。

またワキの状態を見守りつつ、来院する予定です。

メディカルエステわき無制限

2、病院選びは慎重に

今回わたしが通っているクリニックは知人女性からの紹介でしたので安心でしたが、美容クリニックは特に病院選びが大事だと思います。

自分の相談したい内容を先生とよく話し合いましょう。

こちらの話を聞かず、高額な治療を進めてくる先生は要注意です。

ここなら大丈夫!と思った病院で受診するようにしてください。

万が一、トラブルがあった場合でも対応できるよう、自衛は大切だと思っています。

さいごに

参考になりましたでしょうか?

個人差はありますが、ワキがきれいになるまで3か月以上はかかるとのことですので、気長に治療を続けていきたいと思います。

コンサル妻。

コスメヲタクが話題の「マサルマスカラ NB(ネイビーブルー)」を求めてブランエトワール表参道店に行ってきたからレポートするよ!

2017.09.14

歯ぎしりが酷いので、歯医者でマウスピースを作ってみました。

2017.08.09

ニキビや手荒れに悩んでいる人は、芸能人御用達「美馬皮膚科」に行くべし!

2017.08.02
メディカルエステわき無制限

sponsored link

この記事を書いている人

夫がコンサルというアイデンティティだけで生きています。元コンテンツマーケティング会社勤務。サブカル大好物です。アイドル/音楽/漫画の記事多め。プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です