凪とゴンさんが急接近…?!凪のお暇(いとま)ドキドキの3巻を少しだけご紹介!※ネタバレあり※

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

2018年のanan漫画大賞を受賞した「凪のお暇」の3巻をGETしたので、レビューします!

「ゴンさんと凪の関係は…?」「慎二とはどうなるの…?」意外な展開の3巻です!

>>『凪のお暇』1巻のレビューはこちら

>>『凪のお暇』2巻のレビューはこちら

ここから先はネタバレがありますので、ご注意ください!

1、凪と慎二、それぞれの思い

3巻は二人がまだ付き合っていた頃の水族館のシーンから始まります。

集団で泳ぐ魚を見つめて、それぞれ違う感想をもった2人。

空気を読むのが上手な慎二に対し、慎二とは違った感情で水槽を食い入るように見つめる凪。

思えばこの頃から、二人は上手くいかない運命だったのかもしれませんね。

コンサル妻
慎二が本当のこと、自分の家族のことを正直に凪に話していれば、もしかしたら別れなくて良かったのかも…?と考えてしまうと、どうにも、もどかしいですが!

2、凪のお母さんは毒親?!そしてゴンさんと急接近

凪に電話が入ります。相手は凪のお母さんから。

凪のお母さんはいわゆる「毒親」で、子供に自分の敷いたレールの外を歩かれるのがとても嫌いな人のよう。

お母さんの言いつけとは反対に、「お暇(いとま)」を絶賛お楽しみ中な凪は、お母さんが突然上京してくることを知り、焦ります。

そんな凪のあまり話したくない過去を、ひょんなことからお隣のゴンさんに話すことに。

結果、二人の仲は急速に近づいていくわけだけど…?

コンサル妻
凪が人の前だと萎縮してしまう原因は母親だったんですね。わたしも母子家庭なので、ちょっと分かる気がします…。そしてゴンさんのようなふんわり系に惹かれる理由もw

3、凪、ゴンさんの毒気にやられてメンタルがヘラる

引き続き仲の良い凪とゴンさん。

凪はゴンさんと一線を越えてしまい、大学生の夏休みのような自堕落な生活を送るようになってしまいます。

ゴンさんのクラブ仲間、エリイさんの忠告も聞かずに…。

そんな凪の元にたまたま訪れた慎二は、今までと違った凪の様子に驚き、説得を始めるけど…その説得の行方はいかに…?!

コンサル妻
凪のようなタイプにゴンさんは扱いきれない気がします…!どっちかというと慎二のほうが良さそうな気が…。難しいところですけどね…。

4、さいごに

今回はまさかの凪×ゴンさん回でしたね。

凪がゴンさんの術中にハマるとは、まさかの展開でした…。

これ、4巻はどうなってしまうのでしょうか?

「凪のお暇」、気になった方はぜひチェックしてみて下さいね。

BookLive!では、面倒な会員登録なし・アプリのダウンロードなしで「凪のお暇」が無料で試し読みできます。

コンサル妻。

>>『凪のお暇』1巻のレビューはこちら

>>『凪のお暇』2巻のレビューはこちら

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です