【もうすぐキツネ祭りだー!!】2013年から追っかけているヲタクが「BABYMETAL」人気の秘密を徹底解説!

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

今回は、来週ライブを控えている「BABYMETAL」について熱く語りたいと思います。

長くなりますが、お付き合いいただければ幸いです。

1、BABYMETALは「さくら学院」の派生ユニットの一つだった

最近の記事ではなぜか省略されていますが、BABYMETALは元々アイドルグループ「さくら学院」の派生ユニットでした。

アミューズのキッズ事業室から選抜された女子小中学生で結成された、学校生活とクラブ活動をテーマにした女性アイドルグループ[2][3]。「アイドルを超えた、スーパーレディーになる」「卒業まで常に完全燃焼する」などを「校則」として掲げ、ライブ・イベント・雑誌・テレビなどで活動している[2][4][5]。
出典:さくら学院

さくら学院では部活動といって「バトン部」や「科学部」などの部がそれぞれ存在し、BABYMETALは「重音部」という部活の一環で活動していました。

その後、SU-METALの卒業により「課外活動」という名目でBABYMETALは継続する形に。

コンサル妻
ちなみにコンサル妻のBABYMETAL記念すべき初参戦が、SU-METALがさくら学院を卒業するタイミングの公演だったので「もしかしたらこの公演で解散の発表があるかも…?」とザワザワしていたとのことを後から知りました。

2月1日、ワンマンライブ「I、D、Z〜LEGEND“Z”」およびさくら学院公式サイトで、BABYMETALは中元すず香のさくら学院卒業後も活動すると発表された[36]。
出典:BABYMETAL

2、最初は当てぶりで生演奏はアンコールのみだった

今は神バンドあってのBABYMETALですが、2013年以前は「ド・キ・ド・キ☆モーニング」のPVにも出演している骨の全身タイツがライブでも当てぶりをしていました。

ワンマンライブ「I、D、Z〜LEGEND“Z”」の公演では、アンコールのみ当時の神バンド(※メンバーチェンジ有)が生演奏を披露したのを記憶しています。

人気が出始めた早い段階で完全に生バンド演奏に移行したのが、後に海外で大成功を収めた理由の一つと言えるでしょう。

3、Tシャツのデザインは「Fear, and Loathing in Las Vegas」も担当している「Yutty」さん

貼っているFOX-Tは「Fear, and Loathing in Las Vegas」のTシャツデザインも手掛ける「Yutty」さんが担当しています。

Yuttyさん以外にもBABYMETALのTシャツデザイナーさんはいらっしゃいますが、代表でYuttyさんを挙げています

コンサル妻
サマソニでよくラスベガスとBABYMETALの出演日が被るので、Tシャツを見てもどっちのファンなのかパッと見わかりにくいんですよね(笑)

4、BABYMETALはPerfuneの成功事例を全て受け継いだ最高のモデルケース

4-1、BABYMETALの海外進出成功は事務所先輩であるPerfumeのおかげ?

BABYMETALの所属事務所は「アミューズ」です。

時系列でいうと、Perfumeの後輩にあたります。(なぜか共演していませんが…)

Perfumeは海外進出のためにレーベルの移籍などをしていたため、海外進出に思いのほか時間がかかっていました。

また、77カ国展開という世界最大のマーケットシェアを誇るユニバーサルミュージック系レーベルに移籍したことに伴い、2012年のPerfumeは海外進出も視野に入れた活動を本格的にスタート。その海外展開の第1弾として、昨年CDで発売された最新アルバム「JPN」の収録曲が、日本を除く世界50カ国のiTunes Storeで3月6日より同時配信リリースされる。海外では特に配信が中心であることを考慮して、まずはiTunes Storeで海外リリースを実施するという。
出典:Perfume世界展開に向けレーベル移籍!今春CM曲リリース

Perfumeの事例を踏まえ、事務所の後輩であるBABEMETALはおそらく初めから海外進出を視野にいれて活動していたため、比較的スムーズに海外進出ができたように思います。

現在は、日本国内の評価よりも海外での評価のほうが高いですよね。

事務所の先輩であるPerfumeが先に海外進出をしていたおかげで、BABYMETALは海外進出をスムーズに行うことができたと言っても良いでしょう。

4-2、振付は「恋ダンス」でおなじみの「MIKIKO」先生

BABYMETALの振付はPerfumeの振付師である「MIKIKO」先生が担当しています。

最近は星野源さんの「恋ダンス」が話題になりましたが、こちらも「MIKIKO」先生が振付を担当しています。

コンサル妻
MIKIKO先生は、歌詞に合わせた振付が得意!手技が細かくて、とにかく印象に残ります!

5、BABYMETALはアイドルの夢

何かのインタビューでBiSのメンバーが「BABYMETALにやりたいこと全部やられた(笑)」と語っていたのが、とても印象に残っています。

BiS解散インタビューでも、レディー・ガガとの共演がBABEMETALに決まったことについて、こう語っていますね。

--個人的にはモーニング娘。とBiSは対の関係だと思っていて、だからこそこの2組を中心にアイドルシーンを観てきたんです。永遠と刹那、王道と邪道、白と黒……まぁいくらでも例えられるんですけど、モーニング娘。のファンには何とか真逆を生きるしかなかったBiSの最後を観てもらいたい。じゃあ、最後にコショージさん。レディー・ガガとBABYMETALにメッセージを。

コショージ:…………。
--完全に持っていかれちゃいましたね。(※コショージはガガとの共演を夢見て彼女にリプを送り続けていたのだが、その甲斐虚しくガガはライバル(?)であるBABYMETALをアメリカツアーのサポートアクトに抜擢してしまった。詳細)
出典:BiS解散インタビュー

海外進出をし、「Red Hot Chili Peppers」や「レディー・ガガ」をはじめ、名だたるメタルマスターとの共演を数々成功させてきたBABYMETAL。

なんだか漫画のような展開で、華々しい功績を残しているBABYMETALは、アイドル達にとっても憧れの存在といえるでしょう。

6、BABYMETALはオマージュを楽しむ

6-1、代表的なのはX JAPAN「紅」のオマージュ、「紅月-アカツキ-」

6-2、個人的に好きなのはLimp Bizkit「My Generation」のオマージュ、 「おねだり大作戦」

「My Generation」は有田ジェネレーションのOPで流れていますね。

まだまだ他にもオマージュ作品がたくさんあるので、ぜひ探してみてください。

7、BABYMETAL関連本の中で特にオススメなものをご紹介

7-1、ヘドバン

読んでいない人はぜひ!

カラーページをずっと眺めていたい…

7-2、BABYMETAL 追っかけ日記 / カネコシュウヘイ

この見出しだけで当時の「やめてー解散しないで!!」って気持ちが蘇ります。

7-3、クイック・ジャパン125

完全保存版ですね。

コンサル妻
ちなみにこの記事を書いているのが、「テラスハウス クロージング・ドア」に出ていた「小田部 仁」さんなんだよね!ビックリ!!そんな凄い人だったとは…

8、さいごに

来週、久しぶりにBABYMETALのライブ参戦があるので、テンションが上がりっぱなしです。

海外ツアーを終えて、益々パワーアップしてるであろう彼女たちの勇姿をこの目にしかと焼き付けてきますね。

いやはや、書きたいことがありすぎて筆が止まりません…!

コンサル妻。

元モノノフが、いま体調を崩している「平手友梨奈」を考察してみて思うこと。

2017.09.01

「spotify」と「apple music」両方登録している音楽ヲタが、仕事を辞める決意をした夜に聴いた楽曲TOP10

2017.08.19

sponsored link

この記事を書いている人

夫がコンサルというアイデンティティだけで生きています。元コンテンツマーケティング会社勤務。サブカル大好物です。アイドル/音楽/漫画の記事多め。プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です