【元面接官が語る】「面接って何分前に着けばいいの?」「持ち物は?」「服装は?」などの疑問にお答えします!

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

実は前の会社で、面接の担当もしていました。

転職活動で避けて通れない「面接」に関して「何分前に着けばいいの?」「服装は?」など、迷う点がいくつかあると思います。

今回は元面接官の視点で、ズバリお答えしていきますね。

コンサル妻の実体験をもとに記事を書いておりますが、会社によって内容が異なる場合がございます。参考程度にご覧いただけると幸いです。

Q1、面接って何分前に着いたらいいの?

10分~5分前までに面接会場に到着するように調整しましょう。

面接時間よりもあまりに早く着きすぎると、会議室が用意できていない場合があります。

先方に迷惑がかかるため、30分前の到着などは避けたほうが良いでしょう。

コンサル妻
7分前着を目指して向かうと、丁度いいのでオススメです。

Q2、面接時の服装は?特に指定が無かったけど…

もちろん、スーツで!

クライアント先に出向くような服装で向かいましょう。

コンサル妻
特に決まりはありませんが、ブランドバッグや華美なアクセサリー類などは、避けたほうが無難でしょう。

Q3、面接当日の持ち物は何が必要?特に「コレを持ってきて下さい」と書かれて無かったけど…

皆さん「エン転職」などの転職サイトを通じて応募をすると思いますが、事前にデータで送っていた書類などは必ず印刷したものを持参しましょう。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • ポートフォリオ(※もしあれば)
  • 筆記用具
コンサル妻
事前にデータを送っていたとしても、先方からの指定が無かったとしても、必ず持参しましょう!

Q4、職務経歴が多すぎて何も見ずに言えるか自信がない…カンペを持参しても大丈夫?

カンペの持参はOKですが、簡単な質問や自分の経歴は覚えておきましょう。

不安な場合は、面接中に履歴書や職務経歴書を自分の手元に置いても問題ありませんが、なるべく見なくて済むように頭に入れておきましょう。

コンサル妻
「どうしても緊張して頭が真っ白になる!」というタイプの人は、カンペを用意して心を落ち着けるのもアリですね。

Q5、面接官ってどこをチェックしているの?

ズバリ、下記2点でしょう。

  • 話し方
  • 受け答えがきちんとできているか
コンサル妻
「こちらの質問にきちんと答えられているか?」はかなり見ていましたね。
コンサル妻
あとは「実際にこの人と一緒に働けるかな…」などを想像しながら面接をしていました。

Q6、「何か質問はありますか?」って聞かれたけど、何も質問がない場合は?

せっかく聞きたいことを聞けるいいチャンスなので、何か1つは質問を準備しておきましょう。

「男女比はどのようになっていますか?」など無難なことを聞いても問題ないかと思います。

コンサル妻
こっちから聞いておいてアレですが、ぶっちゃけ何の質問されたかなんて3日後には忘れていますので、あまり気にしすぎず、自分の気になっている事などを聞きましょう。

Q7、面接で「コレだけは絶対にNG!」ってことはあるの?

年収や福利厚生のことは、面接官から聞かれない限り、こちらからは触れないほうが無難でしょう。

スキルセットや人柄、年収を考慮して雇うか決めるのは、あくまで会社側であるということを忘れずに。

コンサル妻
「産休とれますか?」などは聞かないことをオススメします。なぜなら、どこの会社も人手が足りなくて求人を出している場合がほとんどですので…。

8、さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は、面接官側の意見を書いてみました。

今はわたしも面接を受ける側ですので、自分でもこの記事を読み返して参考にすることにします。

ああ~面接緊張するよ~ああ…

コンサル妻。

sponsored link

この記事を書いている人

夫がコンサルというアイデンティティだけで生きています。元コンテンツマーケティング会社勤務。サブカル大好物です。アイドル/音楽/漫画の記事多め。プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です