【コピペで使える!】転職活動時の内定辞退メールの書き方

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

先日、内定をいただいた企業があったのですが、辞退することに決めました。

その際に、角が立たない / 気持ちが伝わるように内定辞退メールを作成しましたので、ご紹介します。

1、実際にお送りした内定辞退メール

〇△会社
〇〇様

〇〇です。
この度は内定の通知をいただき、誠にありがとうございました。

家族とも相談し、十分に考え悩んだ末、内定を辞退させて頂きたくご連絡を差し上げました。

貴重なお時間を割いていただいたにも関わらず、このようなご連絡を差し上げることになり、大変申し訳ございません。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

本来であれば、直接貴社にお伺いしてお詫びを申し上げるところ、メールでのご連絡となりますこと、重ねてお詫び申し上げます。

〇〇様をはじめ、採用に関わってくださった皆様には、心より感謝しております。

最後になりますが、貴社の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。

コンサル妻
「せっかく私のために時間を割いて選考(面接)していただいたのに、申し訳ありません。」という気持ちを伝えられるように工夫しました。

2、さいごに

今回は、実際にわたしが先方にお送りした「内定辞退メール」をご紹介しました。

辞退するとはいえ、丁寧な文章でお送りしたかったため、文章の構成に少し時間がかかってしまいました…。

同じく、内定を辞退される方のご参考になれば幸いです。

sponsored link

この記事を書いている人

夫がコンサルというアイデンティティだけで生きています。元コンテンツマーケティング会社勤務。サブカル大好物です。アイドル/音楽/漫画の記事多め。プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です