着る毛布「Groony(グルーニー)」が最高すぎるので、率直な使用感をレポートします!

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

最近、急に寒くなりましたね。

部屋にいる時にずっと暖房をつけていると、乾燥が酷かったりしませんか?

今回はそんな寒がり乾燥さんにオススメな、着る毛布「Groony(グルーニー)」をご紹介していきたいと思います!

Groony(グルーニー)より、即効性のある暖かさを求める方は「電気毛布」の記事をどうぞ。

【2017年版】2,000円台で手に入る!LIFEJOYの洗える「電気敷き毛布」がとってもオススメ!

2017.12.09



1、Groony(グルーニー)とは?

2017年最新!着る毛布Groony(グルーニー)コレクションをご紹介。今年のグルーニーは色・柄共にさらにパワーアップ!男性におすすめの大きいロングサイズや女性におすすめのかわいいパステルカラーまで取り揃え!今話題の軽くて暖かい、冬の人をダメにする節電対策まで出来ちゃうおしゃれかわいい着る毛布で、寒い季節をぬくぬく過ごしましょう。。あったか毛布、バスローブ、ガウン、ルームウェアにも!
出典:【2017最新コレクション】着る毛布Groony(グルーニー)暖かくて軽い、冬のおしゃれ毛布

コンサル妻
「Groony(グルーニー)」は近年話題の「着る毛布」ですね!
コンサル妻
人からオススメされて購入したのが最後、完全に「人をダメにする毛布」でした…。

2、Groony(グルーニー)のメリット・デメリット

メリット

  1. 洗濯機で丸洗いができる
  2. とにかく暖かい
  3. 首回りがスッキリしているので、着たまま寝ることもできる
  4. 洗濯しても乾くのが早い
  5. 静電気が起きない
  6. 洗濯しても暖かさが変わらない
  7. ベーシックなタイプだと4,000円程度で購入できる
コンサル妻
とにかく暖かいです!もうGroony(グルーニー)がないと、夜は寒くて寝れません!
コンサル妻
「寝る用」でGroony(グルーニー)を購入する場合は、「気持ち大きめのサイズ」を選んでくださいね。自分の背丈より短いものを選ぶと、足元だけ露出して寒い可能性があるので、ご注意ください。

デメリット

  1. 着たまま歩き回るのは面倒
  2. 汚れが取れにくい
  3. かなりボリュームがあるので、洗濯機でかさばる
素材が柔らかいため、汚れが付いた場合はしっかり部分洗いをしないと落ちません。
コンサル妻
「寝る用」で大きめのサイズを購入した場合は、着たまま歩くと裾が余るため、付属のベルトで短くしないと引きずって汚れます。怠惰な私は裾上げ用のベルトをするのも億劫なため、脱いで移動していますので、ご参考ください。
コンサル妻
「Groony(グルーニー)」を着たまま部屋を歩き回りたい人は、「ジャストサイズ」か「気持ち小さめのサイズ」を選ぶと良いかと思います。理由は上記の通りです。



3、Groony(グルーニー)はこんな人にオススメ

  1. とにかく暖かい部屋着が欲しい人
  2. 「寝る時用」の毛布を探している人
  3. 部屋であまり暖房をつけたくない人
  4. 5,000円以内で暖かい「着る毛布」を探している人
コンサル妻
暖かさの感覚でいうと、ユニクロの「ヒートテック」を着ている感覚が近いです。着ていると中からポカポカしてきます。
コンサル妻
また、「部屋であまり暖房をつけたくない人」にはとてもオススメです!「Groony(グルーニー)」だけでも充分暖かく過ごせますよ。

4、さいごに

いかがでしたでしょうか。

Groony(グルーニー)、今年で購入して3年目で何度か洗濯をしていますが、変わらず暖かいままなのでオススメですよ。

コンサル妻。

【2017年版】2,000円台で手に入る!LIFEJOYの洗える「電気敷き毛布」がとってもオススメ!

2017.12.09



sponsored link

この記事を書いている人

夫がコンサルというアイデンティティだけで生きています。元コンテンツマーケティング会社勤務。サブカル大好物です。アイドル/音楽/漫画の記事多め。プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です