25歳までに結婚する具体的な方法3つ

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

実際に25歳で結婚した私が実体験を元に、「25歳までに結婚する方法」をまとめてみました。

「25歳までに結婚をしたい方」のご参考になれば幸いです。

1、明確なペルソナ設定をせよ!


同僚や友人に「どういう人がいいの?」と聞かれて、「優しい人」のように抽象的な返答をするのは機会損失、もったいないです。

もしかしたら今後、自分に合う人を紹介してもらえるチャンスかもしれませんよね。

この質問にはしっかり答えられるように準備をしておきましょう。

例えば、

音楽が好きな人がいい
ももクロが好きな人がいい

映画が好きな人がいい
洋画のアクションが好きな人がいい

アウトドアが好きな人がいい
キャンプが好きな人がいい

のように、より具体的なほうがわかりやすいですよね。

いわゆるペルソナ設定のようなものを明確に持つことで、紹介からのミスマッチを未然に防ぐことができます。

さらに、

  • タバコを吸う人はNG
  • 暴力的な言葉を使う人はNG

など、これだけは耐えられない点も同時に用意しておくと、より良いですね。

自分がどういう人が好きで、逆にどういう人は合わないのかを再認識することができます。

また紹介をお願いしたい相手にも、好みのタイプが伝わりやすいでしょう。

2、趣味の合う人を探せ!


先ほどと少し話が被りますが、共通の趣味で意気投合→結婚するパターンはかなり多いように感じます。

理由としては、趣味が同じだと共通言語が多く、コミュニュケーションが取りやすいからではないか?と考えています。

私たち夫婦の場合だと、

  • ももクロ好き
  • BiS好き
  • BABYMETAL好き
  • バンド好き

と好きなものが共通して多く、仲良くなるまであまり時間がかかりませんでした。

「趣味が合うけど、この人あまり見た目がタイプではない…」という人とも、積極的にデートに行くことをオススメします。

趣味が同じだと、想像以上に話が弾むものですよ。



3、共に成長できる相手を選ぼう!


結婚できない人のよくある特徴は、下記2点です。

  • 高望みしすぎている
  • 新しい出会いに期待しすぎている

自分にとって理想の結婚相手を追い求め過ぎてしまい、現在付き合っているパートナーや、身近な異性に目を向けない人が多いように感じました。

冷静に考えると、魅力的な男性はもう既に結婚している(パートナーがいる)可能性が高いですよね。

この件の解決方法は、「共に成長していける相手を選ぶこと」です。

現段階では頼りなかったり、気になる点があったとしても、お付き合いをしていく内にお互いのストレスのならないよう調整していくことは十分にできます。

将来お互いにとって良い結婚相手になれるよう、「共に成長していけるような相手とお付き合いすること」から始めてみてはいかがでしょうか。

4、さいごに

いかがでしたでしょうか。

「結婚したいけど、相手がいない!」という場合、身近な人に目を向けてみるのも一つの手ですよ。

結婚相手をお探しの方は、ぜひ試してみてくださいね。

コンサル妻。



sponsored link

この記事を書いている人

夫がコンサルというアイデンティティだけで生きています。元コンテンツマーケティング会社勤務。サブカル大好物です。アイドル/音楽/漫画の記事多め。プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です