やっぱり戻ってくる!アルビオンの乳液「アクティベーション モイスチュア ミルク」 でモチモチ肌を再実感!

sponsored link

どうもこんばんは、アラサーなコンサル妻です。

2月になってさらに肌荒れが悪化!!

とりあえず、このままではマズイ…ということで、3年前に狂ったように使っていたアルビオンの乳液に頼ることにしました。

久しぶりのアルビオン「お値段以上なのか?」「プチプラと変わらないのか?」も含めてしっかりレビューしていきたいと思います!

1、ALBION-アルビオンの乳液 とは?

アルビオンは乳液の種類が3種類ほどあるため、まずは店員さんに肌の状態をみていただきました。

わたしは特に乾燥が酷いとのことで、かなり保湿力の高い「アクティベーション モイスチュア ミルク III」を使用することに。

濃密に、乱れがちな角層を整える。
ふっくら、弾むような肌ざわり。
肌(角層)のすみずみまで濃厚なうるおいで満たし、積極的にサポート。しっとりと充実したうるおいに満ちたしなやかな肌にみちびくドライスキン用乳液です。
リッチなうるおいを感じるコクのある感触で肌(角層)に溶けこむように浸透し、肌のうるおいバランスを整え、ふっくらとしたしなやかな肌に整えます。
出典:アクティベーション モイスチュア ミルク III|ALBION

他にも、美白効果の高い「エクシア」やアンチエイジング効果の高い「アンフィネス」などのラインもあるので、目的に合った乳液を選んでみて下さいね。

2、「アクティベーション モイスチュア ミルク III」/ 5,400円(税込み)の使用感

コンサル妻
肌が蘇る…!肌の水分含有量が格段に増えて、肌自体がふっくらした気がします!若干リフトアップしたような…?

また、アルビオンは先行乳液なため、化粧落としで落ち切れなかった汚れも、このタイミングで落とせますよ!

画像のようにコットンに2~3プッシュほど出して、肌の上で優しくクルクル馴染ませます。

コンサル妻
わたしは肌の乾燥が酷いため、すぐにお風呂に入らない場合は、化粧落とし→乳液→化粧まで一回やります。なので、乳液の時点で化粧落としで落とし切れなかった汚れとサヨナラできるのはかなり嬉しいところ!

2-1、「アクティベーション モイスチュア ミルク III」/ 5,400円(税込み)はどのくらい持つの?

朝の化粧前と夜のスキンケアで使用すると考えると、2ヶ月程度は持ちそうです。

3、「アクティベーション モイスチュア ミルク III」/ 5,400円(税込み)はこんな人におすすめ

  1. 肌をふっくらさせたい方
  2. 乾燥で肌がカサカサな方
  3. 肌をしっかりメンテナンスしたい方
  4. お金に余裕がある方
コンサル妻
ぶっちゃけ、5,400円(税込み)は高い!

なので、予算に余裕がある方はぜひ使って欲しいですが、20代そこそこの方はまだここまで乳液に投資しなくても問題ないかな…と思います。

コンサル妻
わたしが23歳なら、「極潤」の乳液を叩き込んでどうにかごまかすかな…w

ただ、わたしのように「アラサーの方」は間違いなく使った方がいい!5,400円(税込み)出す価値はあります!

コンサル妻
逆にアルビオンの乳液でダメなら、どこのメーカーが良いのか教えて欲しい!(切実)

4、さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回はアルビオンの乳液「アクティベーション モイスチュア ミルク III」について書いてみましたが、やっぱりデパコスは良いですね。

何より、自分の肌に自信を持てるようになったのが、一番良かったかなと思います。

もし、アルビオンの乳液の購入を検討している方の参考になれば幸いです。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です