【ネタバレあり】どこにでもいる夫婦の「セックスレス描写」がエグいほどリアル!『あなたがしてくれなくても』 1話1のレビューと感想

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

近年、日本ではセックスレスの夫婦が増えていますよね。

日本人のセックス回数は先進国の中ではダントツで最下位レベルとのこと。

う~ん国民性なんですかね…。

今回ご紹介する『あなたがしてくれなくても』はそんなどこにでも居るセックスレス夫婦の様子がリアルに描かれている漫画です。

いま現在セックスレスで悩んでいる女性の方は「わかる!」と共感できる内容になっているのではないでしょうか。

それでは、紹介していきます。

>>『あなたがしてくれなくても』1話2のレビューはこちら

コミックサイト記載の話数のため、単行本などの話数とは異なる場合がございます。

1、『あなたがしてくれなくても』とは

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。
夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、”セックス”だけが足りていなかった。
ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは、
つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう。すると新名は驚いた顔をして、
「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――…。
出典:amazon

『あなたがしてくれなくても』は『僕らは自分のことばかり』の作者である「ハルノ晴」先生の作品。

今作では、どこにでもいる夫婦のセックスレス事情を描く。

2、『あなたがしてくれなくても』1話1のあらすじ

ここからはネタバレを含みます
コミックサイト記載の話数のため、単行本などの話数とは異なる場合がございます。

主人公は32歳の吉野みち。

会社の女性社員が出産のため退職する中、夫である陽とは2年間セックスレス状態。

みちが仕事を終え家に帰ると、散らかったままの部屋でくつろぐ陽の姿が。

鍋を囲みながら「子供を作る気があるのか」を陽に聞いたところ「欲しい」との返事が。

意外な陽の返事に喜ぶみち。

しかしその日の夜、陽はベッドに入ってもスマホゲームをしていて一向にセックスをする様子はなく、みちが誘うと「勘弁してくれよ」と冷たく拒否されてしまう。

結局その夜2人はセックスせず、みちが朝早く起きると、リビングでアダルト動画を見る陽を目撃してしまい…。

1話1はここまで。

3、『あなたがしてくれなくても』1話1の感想

1話だけしか今のところ読んでいないためわかりませんが、夫の陽が子作りに非協力的なのはとても悲しいですね…。

しかも、早く家にいるのに片づけもしないなんてなんなの!と、自分の夫と重ねてかなり共感してしまいました。

あらすじを読むとこの後、みちが不倫をするようですね。

2話がとても気になります。

続きが気になる方はこちらからどうぞ。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です