【ネタバレあり】ついに不倫相手の新名と二人っきりに!?『あなたがしてくれなくても』1話2のレビューと感想

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

『あなたがしてくれなくても』1話2を読みましたので、レビューします!

「ついにみちが不倫を…?」「夫の陽のその後の様子は…?」など気になる内容になっていますよ。

>>『あなたがしてくれなくても』1話1のレビューはこちら

コミックサイト記載の話数のため、単行本などの話数とは異なる場合がございます。

1、『あなたがしてくれなくても』1話2のあらすじ

ここからはネタバレを含みます

夫の陽に、AVを見ていたのに自分とはセックスしてくれなかったことを責めるみち。

すると陽に「色気がないから仕方がない!」と反論されてしまいます。

女としてのプライドが傷つき、不機嫌なまま出社するみち。

すると女性社員「北原」に「下着を選ぶのを手伝ってほしい!」と頼まれ、お昼休みに下着選びに付き合わされることに。

華やかな下着を見ていると、みちは陽に「色気がない!」と言われたことを思い出し、思い切って自分も下着を新調します。

その夜家に帰ると、今朝のケンカのご機嫌取りか、おやつを買って帰宅する陽。

そんな陽に対し「やっぱりわかっていない…。」と感じ、ショックを受けるみち。

しかし陽から「水曜にセックスしよう」と言われ、驚きと共にみちは喜びます。

待ちに待った水曜日。会社の飲み会も終わり、みちが帰宅しようとするが、何故か帰りのタクシーまでついてくる男性社員「新名」と女性社員「北原」。

新名を狙っている北原はみちに「タクシーを降りて二人きりにさせろ!」と目で訴えるが、新名にしれっと阻止されます。

先に目的地に着いた北原が居なくなったあと、タクシーで二人きりになるみちと新名。

ここで1話2は終わりです。

2、『あなたがしてくれなくても』1話2の感想

うーん、みちの夫、お菓子でご機嫌とりにきたり、デリカシーのない発言をしたり、言っちゃ悪いですが、

コンサル妻
なんでこの人と結婚したの…?

と思ってしまいました…。

それにしても、やっとみちの不倫相手?の新名が出てきました!

彼は単純に女性社員「北原」がニガテで2ショットにならないようにみちを利用している感じがしますが、そうではなくみち狙いなのでしょうか?!

3話がとっても気になります!

続きが気になる方はこちらからどうぞ。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です