『あなたがしてくれなくても』 今度は新名が拒否?妻“楓”が距離を縮めようと努力するが…/ ネタバレ・感想【第19話】

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

『あなたがしてくれなくても』19話を読んだのでレビューします。

今回は新名さんの妻“楓(かえで)”さんのお話がメイン。

バリキャリでプライドが高い“楓(かえで)”さんが誰にも悩みを相談できない姿に、ちょっと悲しくなってしまいました…。

それでは、さっそくご紹介していきます!

>>『あなたがしてくれなくても』20話のレビューはこちら

1、『あなたがしてくれなくても』19話のあらすじ&注目ポイント

ここからはネタバレを含みます

新名の妻“楓(かえで)”

雑誌の副編集者でかなり仕事が忙しい様子。

加えて編集長から大きな仕事を頼まれ、プレッシャーを感じてしまう。

そんな楓にいつも通り優しくする夫だったが、楓は「責められている」と感じているようだ。

そんな忙しい日常の中、後輩がミスを犯してしまう。

楓はミスの処理に当たるが、余裕がない彼女は冷たい言葉で後輩を傷つけてしまう。

しかし、このままではいけないと思った彼女は「きつく言ってごめんなさい」と後輩に声をかける。

自分の余裕がない時の冷たい態度を自覚した楓は、以前の結婚記念日ディナーの埋め合わせをしようと夫を誘うが…。

2、『あなたがしてくれなくても』19話の感想

新名さんの妻“楓(かえで)”さん、かなりバリキャリで余裕がない感じですね…。

性格的に男らしいのか、感情表現が男性並みに苦手なのかなって思ってしまいました。

新名さんは優しいので、そんなこと気にせずに楓さんと一緒にいると思いますが…。

このタイプの女性と一緒だと、男性的には「必要とされていない感覚」が強く出るのでキツイと感じるかもしれません…。

しかも最後!

記念日ディナーの埋め合わせをあっさり断る新名さん、もしかして…?

コンサル妻
もうみちに気持ちが完全に動いてしまったってことでしょうか?!

記念日ディナーの回、かなり酷い仕打ちでしたから、仕方ないような気もしますが、楓さんとどんどんすれ違っていきますね。

コンサル妻
今度は楓さんがなんか可哀想になってきた…

夫婦ってしょせん他人同士ですし、思っているよりも簡単に関係は切れるものかもしれませんね…。

ありきたりですが、お互いに思いやりの心を忘れないようにしないといけませんね。

コンサル妻
私も夫に強くあたりがちなので、気を付けよう…。

それでは、次の感想をお楽しみに。

『あなたがしてくれなくても』1~19話までを試し読みしたい方はこちら

『あなたがしてくれなくても』新名とみちの仕事後のデートにドキドキが止まらない…! / ネタバレ・感想【第20話】

2018.12.17

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です