【ネタバレあり】みちがセックスレスを打ち明ける…『あなたがしてくれなくても』2話1のレビューと感想

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

『あなたがしてくれなくても』2話1を読みましたので、レビューします!

「みちと椎名が2人きりに…?」「陽とのセックスは…?」など気になる内容になっていますよ。

>>『あなたがしてくれなくても』1話1のレビューはこちら

コミックサイト記載の話数のため、単行本などの話数とは異なる場合がございます。

1、『あなたがしてくれなくても』2話1のあらすじ

ここからはネタバレを含みます

新名を狙っていた北原が居なくなり、タクシーで椎名と2人きりになるみち。

2人が他愛もない話をしている時、みちの夫の陽かメールが届く。

「━━━━━━遅くなるから先に寝てて!」

オシャレをして、飲み会も早めに切り上げ、陽と一緒になることを楽しみにしていたみちは強いショックを受ける。

みちは先にタクシーを降り「セックスレスは自分のせいなのではないか…?」と思い詰める。

そんなみちの様子を心配してか、新名もタクシーを降り「一杯おごらせてよ」とみちをバーに誘います。

バーに入ってから夫婦のことなどを話していく内に、みちが遂に打ち明けます。

「うち、セックスレスなんですよね…」

みちの発言に、驚いた顔で固まる新名。

「引かれたかな…?」と心配するみちに、新名も打ち明けます。

「うちもセックスレスなんだよね…」

ここで2話1は終わりです。

2、『あなたがしてくれなくても』2話1の感想

新名さん、みちのこと狙っているのか、3話までだと全然わかりませんね…。

ただ、みちのことをかなり気にかけている雰囲気は伝ってきます。

コンサル妻
この後、この2人が不倫するの?!

と、先にあらすじを読んでいるわたしは気になって仕方ありません…!

新名さん優しそうだしな~、みちが惹かれるのもわかります。

しかもこういう男性ってなぜか揃いもそろって既婚なんですよね。

この後、連絡先交換して不倫が始まっちゃう感じなのかな~。

続きが気になる方はこちらからどうぞ。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です