【ネタバレあり】妻だけEDって本当…?『あなたがしてくれなくても』6話1~8話1のレビューと感想

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

『あなたがしてくれなくても』6話1~8話1を読みましたので、レビューします!

「陽とみちは仲直りするのか…?」「セックスレスの原因は?」など気になる内容になっていますよ。

>>『あなたがしてくれなくても』2話2~5話2のレビューはこちら

コミックサイト記載の話数のため、単行本などの話数とは異なる場合がございます。

1、『あなたがしてくれなくても』6話1~8話1のあらすじ

ここからはネタバレを含みます

陽と喧嘩をしたみち。

陽は「セックスを要求されるとプレッシャーになるんだよね」とみちに本音を打ち明けます。

ショックを受けると同時に、自分の中で陽への気持ちがどんどん無くなっていくことに気付くみち。

そんなみちの気持ちをよそに「好きだから結婚している」「欲しくないのに飲まなければいけないアイスコーヒーのようだ」と自分勝手に夫婦生活を正当化する陽。

珍しく陽のほうから「話がしたい」と切り出され、やっと建設的な話ができると期待していたみち。

陽からの「EDなんだよね」という見え透いた嘘に、自分の気持ちをころして夫婦生活を過ごそうとみちは決心するが、新名に見抜かれて…。

2、『あなたがしてくれなくても』6話1~8話1の感想

みちがかわいそうで読んでいられない…。

正直に話をするならまだしも、EDだと嘘をつく気持ちが全く理解できません。

みちは子供も欲しがっている状態なのに、どうしてこんなに傷つくことが言えるのでしょうか…。

いよいよ新名と不倫するのか…?という展開まできたので、また時間があるときに続きをレビューしますね!

続きが気になる方はこちらからどうぞ。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です