『あなたがしてくれなくても』【2巻】8話~15話 / どんどん心が離れ始める陽とみち。一方みちは新名に惹かれていくが…?【ネタバレと感想】

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

そういえば、『あなたがしてくれなくても』2巻の感想記事を書いていなかったなと思い出したので書きました!

>>『あなたがしてくれなくても』1~7話 / 1巻のレビューはこちら

2巻収録内容は、そりゃあもう

コンサル妻
陽!やってくれたな…。

って感じですよ。

それでは早速ご紹介していきます!

1、『あなたがしてくれなくても』【2巻】8話~15話 / 注目ポイント

ここからはネタバレを含みます

1-1、益々すれ違う陽とみち

陽の「EDかも」発言の後、陽との接触を避けるようになったみち。

陽とも寝室を別にし、お互いに同居人のような生活を送っていた。

しかし、ある日突然陽が「他人行儀な笑顔してよそよそしく避けて、耐えられないんだよ!」とみちに怒る。

それを聞いたみちは「私には逃げ場もないの…?」と陽との未来を悲観するが…。

1-2、新野に惹かれつつあるみち

新名から「仕事終わりに会えませんか?」とLINEがきて動揺するみち。

抱きしめられてから、新名に避けられている気がしたからだ。

仕事後、新名と落ち合うみち。

開口一番、新名から「あなたに合わせる顔がなくて、あなたを避けていました」と言われる。

さらに「前に進むために、旦那さんと向き合おうとしているしている吉野さんにずっと勇気づけられていた」とも。

それを聞いて「新名さんの役に少しでも立てたのなら、うれしいです。」と笑うみち。

しかし、みちの本心は…。

1-3、陽が…

みちとの関係に悩む陽。

自分は何も変わっていないのに、みちが悲しむようになったのを少し気にしているようだ。

そんな時、同僚の女性“三島(みしま)”とひょんなことから仲良くなった陽。

ある日、残業終わりにいつものように三島と飲んでいた陽だったが…。

2、『あなたがしてくれなくても』【2巻】8話~15話 / 感想

コンサル妻
ちょっと陽、何してくれてんの…

しかもその後、みちに花束買って帰ったりさ…。

男性が花を上げるときは怪しいってのは本当かもしれませんね…。

みち泣いて喜ぶのに可哀想すぎる、、、

しかも、

これなんだったんだよっていうね。

みちとだけEDってやつなのか?!なんなのか…。

まさかセックスレスで自分を抱けないって言っている夫が、外でやらかしてるなんて思わないしね。

そして新名夫妻も。

コンサル妻
新名さんが家について鍵ガチャガチャしてる時の気持ち、なんとなくわかる

新名さん、特に奥さんに何かしたわけでもないのに…。

そんで最後!新名さんからみちに電話かけてる時に陽が!!!

コンサル妻
終始、陽はどういうつもりなんだろう…

三島とのことは墓場までもっていって欲しいなと、みちのためにそう思います。

3巻でるの怖いな…。

個人的な見解ですが、このまま陽とみちがいい感じになる未来がまーったく想像できません…。

『あなたがしてくれなくても』1~19話までを試し読みしたい方はこちら

『あなたがしてくれなくても』【ネタバレ・考察】1話~7話 / 1巻 / 2018年、現役セックスレス嫁が本気で読み解いてみた

2018.10.14

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です