『凪のお暇』【ネタバレあり】慎二と市川円が急接近で…?!/26話(5巻) 【感想とレビュー】

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

『エレガンスイブ』2018年9月号に掲載されている『凪のお暇』26話(5巻)を読んだのでレビューします!

「市川円やっと登場!」「凪がスナックで働き始めるが…?」など、気になる内容になっていますよ!

それでは早速ご紹介していきます。

>>『凪のお暇』25話(5巻)のレビューはこちら

>>『凪のお暇』27話(5巻)のレビューはこちら

1、『凪のお暇』26話(5巻)のあらすじ

ここからはネタバレを含みます

1-1、凪、「スナックバブル」のボーイとして働く

遂にお暇から脱出してスナックで働き始めた凪。

しかし、常連だらけのお店。

ママを始め個性的なスタッフが揃う店内でなかなか馴染めない様子の凪。

「雑用しかできない」と嘆く凪だったが、ママの評価はちょっと違っていて…。

コンサル妻
ママの「難儀な子ね」に凪のすべてが含まれている気がします。凪のマメさに気が付いたママ、本当にさすがです…。

1-2、まだ凪のことがチラつく慎二だったが…

大阪支店から東京支店へ異動してきた「市川円」。

慎二は先輩として、円の取引先への挨拶周りに付き添うことに。

「顔が圧倒的にかわいい」ことに加え、会話のキャッチボールも巧みな円のことを「ラクちん」と評価する慎二。

しかし、まだ思い出すのは凪との生活だったようで…。

コンサル妻
わたしお待ちかねの「市川円」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
コンサル妻
でも慎二、凪とのことがあったせいか、そんなにグイグイいかない…。ここの2人はあんまり進展ないのかな?

2、『凪のお暇』26話(5巻)のレビューと感想 / 27話は?

凪が異色の人だらけのスナックで働き始める回でした。

やっぱりというかなんというか、人と喋るのがスムーズにいかない凪を見ているとハラハラする…!

コンサル妻
でも最後の方は一方的な会話にならないように凪なりに頑張っていて、ほっとしました。

それに併せて所々でてくる慎二ね。

凪はなんやかんや慎二のことを「スゴイ」って認めている節が随所に出てきますね。

コンサル妻
慎二は対照的に、凪のことを誰かと比較して下に見るために引き合いに出すことが多いですが…。

もしかしたら凪×慎二の関係戻りも有りうるのかな…?って気配がしてきました。

円が慎二のこと好きなら難しいかもだけど…。

それでは、また。

『凪のお暇』1~4巻を試し読みしたい方はこちらからどうぞ。

『凪のお暇』【ネタバレあり】慎二がたまたま凪のお店にくる…?!/27話(5巻) 【感想とレビュー】

2018.12.30

『凪のお暇』【ネタバレあり】凪がスナックで働き始める…?! /25話(5巻) 【感想とレビュー】

2018.12.29

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です