『凪のお暇』【ネタバレあり】4巻(19~24話)慎二に新しい恋の相手が現る…?!/感想・レビュー・あらすじ

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

やっと『凪のお暇』4巻をGETしたのでレビューします!

>>『凪のお暇』3巻のレビューはこちら

>>『凪のお暇』5巻のレビューはこちら

私的にはネット界隈で話題になっていた新キャラ「市川 円」が気になって仕方ありません…!

それでは早速ご紹介していきます!

『凪のお暇』4巻を読みたい方は下記画像をクリック↓↓

凪のお暇 4巻

1、『凪のお暇』4巻(19~24話)の注目ポイント

ここからはネタバレを含みます

1-1、凪のことが気になって仕方ない慎二

自分とは真逆なキャラの”ゴン”に夢中な凪のことが気に入らない様子の慎二。

「お前は絶対変われない」と凪にきつくあたってしまう。

凪はそんな慎二を見返してやろうと自転車で一人旅に出る。

一方、慎二は凪が自分のところに戻ってこないのをなんとなく自覚し始めていて…。


©凪のお暇〈秋田書店〉

コンサル妻
凪の亡霊に悩まされるぐらいなら、酷いこと言わないで凪のこと大事にしてあげれば良いのに慎二!!って思うけど、それができないのが慎二なんですよね…。ああ。

1-2、「害悪なドラッグ」と言われたゴンは…

「ただ女の子に笑ってほしい」という思いの上で、女の子たちと一緒にいたゴン。

しかし女の子からは「害悪なドラッグ」と言われてしまう。


©凪のお暇〈秋田書店〉

「かわいい、面白いから優しくしたい」だけだとダメなのかと今までの自分を振り返るゴンだったが…。

コンサル妻
ゴンさんみたいなタイプの人っていますよね!夫が結構このタイプかもしれません。私の前では私に優しいけど、たぶん外でも同じレベルで女の子に優しくしている気がします…。
コンサル妻
このタイプの対処法は、「そもそも一緒にいない」とかエリィさんの言う通り「用法容量を守って付き合う」の2パターンしかなさそうな気がするけど、凪はどうするのでしょうか…?

1-3、遂に「市川 円」現る…ッ!!

凪のことを必死に忘れようとする慎二。

そんな時に「市川 円(いちかわまどか)」が慎二の部署に配属されてきて…?!


©凪のお暇〈秋田書店〉

コンサル妻
キター、「市川 円(いちかわまどか)」!!サラサラストレート!これ都落ちする前の凪に似てない…?!と思ったのは私だけじゃないハズ…!!
コンサル妻
そしてこの女、ぜったい慎二狙ってるだろ…!

2、『凪のお暇』4巻(19~24話)の感想&5巻(25話)は?

やっぱり最後の「市川 円(いちかわまどか)」ですよね!

この人、ぜったい慎二のこと狙ってますよ!

そして慎二もよっぽどのことがない限り円にいきそうだな~。

それか、「見た目が良くてもやっぱり凪が良かった」って凪に泣きつくのか…今後の展開が気になりすぎます!!

ゴンさんも、凪からの予想外なセリフで自分のヤバさをやーっと自覚したようなので、もしかしたらこの2人もまた近づくかもですね。

コンサル妻
本気になったゴンさんもちょっと見てみたい。

うわ~ちょっと4巻は色々と動いたので、この先が読みたい~気になる~。

『凪のお暇』はコミックス購入派なので、あまり電子コミックでちょこちょこ買いしなかったのですが、続き気になるから買ってしまおうかな…。

今月お金がヤバいのに…。

それでは、また。

コンサル妻。

『凪のお暇』4巻を読みたい方は下記画像をクリック↓↓

凪のお暇 4巻

【最新刊】『凪のお暇』5巻(25~30話)感想とレビュー【ネタバレあり】| 市川円と慎二が急接近で凪は…?!

2019年3月3日

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です