【ネタバレあり】母を殺人犯にした初恋の人にまさかの再会…?『私たちはどうかしている』1~3話のレビューと感想

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

『私たちはどうかしている』1~3話を読みましたので、レビューします!

「母を殺した犯人は誰…?」「椿と七桜(なお)はどうやって再会するの…?」など気になる内容になっていますよ。

>>『私たちはどうかしている』4~5話のレビューはこちら

コミックサイト記載の話数のため、単行本などの話数とは異なる場合がございます。

1、『私たちはどうかしている』1~3話のあらすじ

ここからはネタバレを含みます

七桜は幼いころ、母が住み込みで働いていた老舗和菓子屋・光月庵で椿と出会う。しかしある事件が起き、殺人の容疑をかけられた七桜の母は逮捕され、七桜も追い出されてしまう。15年がたち、失意の七桜の前に現れた椿。二人は和菓子の腕を競って対決することに。七桜の人生を狂わせた椿。その憎い椿は、あろうことか七桜に自分との結婚を持ちかける。七桜をかつて幼なじみとだは気づいていない椿。思いもよらない言葉に七桜は!?
出典:『私たちはどうかしている(1)』(安藤 なつみ)|講談社コミックプラス

老舗和菓子屋の跡取り「椿」は、七桜(なお)の母親を殺人犯に仕立て上げた張本人。

七桜(なお)はその時の血まみれの「椿」の光景が忘れられず、血を連想させる「赤」が15年たった今でも苦手でいる。

そんな七桜(なお)の元に、ひいきにしている客から「引き出物をお願いできないか?」と依頼がくる。

両家が用意した和菓子を持ち合い、対戦形式でどちらの和菓子を引き出物にするか決めるというもの。

その対戦相手が、母を殺人犯に仕立て上げた「椿」だと知った七桜(なお)は…?

2、『私たちはどうかしている』1~3話の感想

面白い!面白いですこれ!サクサク読んでしまいました!

電子コミックって、すぐにチューしたり交わったりという作品が多いので、今まで結構ニガテだったのですが、こちらはストーリー重視のようですね。

今のところ、男女の濃厚な絡みはありませんね。ここから増えていくのでしょうか?

それにしても「椿」はなんで七桜(なお)の母親を犯人にしたんでしょうか?

七桜(なお)は「椿」のこと、好きなんでしょうか?

母親のことが憎くて気になっているだけなんでしょうか?

まだまだわからないことが沢山あるので、順次読み進めていきたいと思います!

3、無料試し読み

今回ご紹介した『私たちはどうかしている』は「まんが王国」で絶賛配信中です!

「まんが王国」は、なんといっても面倒な「会員登録なし」で、漫画・コミックが無料で「試し読み」できちゃうんです!

気が済むまで「無料試し読み」→気になった漫画・コミックが見つかったタイミングで「会員登録」するだけなので、「試し読み」をするだけならお金がかかりません!

「青年漫画」から「アラサー向け漫画」まで、豊富なタイトル数なんと「2,500作品以上!」

普段はコミックス派のあなたも、この機会にぜひチェックしてみて。

『私たちはどうかしている』の立ち読みはこちら

↓↓↓↓
>>>「まんが王国」

サイト検索窓で『私たちはどうか』で検索!

【ネタバレあり】椿が七桜(なお)に突然のプロポーズ?!『私たちはどうかしている』4~5話のレビューと感想

2018.07.17

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です