『ここは今から倫理です。』【ネタバレあり】1話/1巻のあらすじ&感想 /タイトルが気になりすぎる「倫理×学校」をテーマにした異色漫画。

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

最近はもっぱらセックスレス漫画ばかり読んでいましたが、久しぶりに面白そうなマンガを見つけました。

『ここは今から倫理です。』ってタイトルが既にトリッキーですよね。

「今から倫理です」ってどういう意味なんでしょう…?

それでは早速、『ここは今から倫理です。』について紹介していきます!

1、『ここは今から倫理です。』とは?

『ここは今から倫理です。』(ここはいまからりんりです。、From now on we begin ethics.)は、雨瀬シオリによる日本の漫画。倫理を教える教師と、彼が受け持つ高校生らとの出来事が描かれる。
『グランドジャンプPREMIUM』(集英社)にて、2016年11月号に第1話が掲載され、以降も不定期で連載中。2017年11月に第1巻が、雨瀬の『ALL OUT!!』の13巻と同時に発売された。
出典:ここは今から倫理です。 – Wikipedia

コンサル妻
2018年11月現在だと、2巻まで発売されています。2年前から連載されていたマンガなんですね。

2、『ここは今から倫理です。』1話/1巻のあらすじ

ここから先はネタバレがありますので、ご注意ください!
コミックサイト記載の話数のため、単行本などの話数とは異なる場合がございます。

倫理の担当教師「高柳」

倫理について「別に知らなくてもいいけれど、知っておいたほうがいい気がしませんか?」と独特の言い回しで説明する彼のことを気にかけたのは、問題児で有名な「逢沢 いち子」だった。

いち子は授業後に早速、他の男子生徒にやっているように色仕掛けで高柳を誘惑する。

しかし、高柳はその誘惑には乗らず、「教養のある女性がタイプです」といち子の誘いをバッサリ断る。

その後からいち子は高柳の言葉を受け、教養のある女性になるべく、字を綺麗に書けるように練習しはじめる。

そんないち子の様子を面白く思わない悪仲間の男に教室に連れ込まれ、乱暴されそうになるいち子。

そこに現れたのが高柳で…。

3、『ここは今から倫理です。』1話/1巻の感想

面白い!

主人公?になるんですかね、倫理教師の高柳先生の無機質な感じがとても良い。

「倫理は人の心に触れ、自分の心に触れてもらう授業です」などなど、心に刺さる言葉も多いですし。

「倫理」って言葉にちょっとでも惹かれた方は、ぜひぜひ読んでいただきたいマンガですね。

クチコミなどを読んでいると短編、オムニバスでストーリー展開していくようなので、次は違う生徒がフィーチャーされるのでしょうか。

1話だけだと、本当に一瞬で読み終わってしまいました…。

次の話も読み次第、レビューしていこうと思います。

それにしても、このマンガ本当にタイトリング最高ですね。

「倫理」って言葉、久しぶりに聞いたな~。

内容が気になった方はこちらからどうぞ。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です