最新刊!『血の轍 』5巻(34~41話)あらすじ&感想 /【ネタバレ・考察】静一を連れ戻しに探し回る静子だったが…?!

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

毎度毎度読むのがちょっとしんどいけど気になる漫画『血の轍 』5巻(34~41話)をGETしたので、レビューしていきたいと思います。

先に内容を知りたい方は画像をクリック↓↓

血の轍 5巻

コンサル妻
毎度のことながら静子が怖すぎる…。

>>『血の轍』4巻のレビューはこちら

それではさっそくご紹介していきます!

1. 最新刊『血の轍』5巻(34~41話)のあらすじ・ネタバレ・考察

ここから先はネタバレを含みます

1-1. 最新刊『血の轍』5巻(34~41話)のあらすじ・ネタバレ・考察|吹石の家に泊まる静一だったが…

『血の轍 』5巻(34~41話)あらすじ&感想|コンサル妻の憂鬱
©血の轍(小学館〈ビッグコミックス〉)

静一が静子から異常な扱いを受けていることを知り、静一を連れ去る同級生の吹石。

行き場所がない2人は吹石の家に泊まることに。

思春期の男女がベッドで抱き合うその先は…。

1-2. 最新刊『血の轍』5巻(34~41話)のあらすじ・ネタバレ・考察|静一を探し回る静子

『血の轍 』5巻(34~41話)あらすじ&感想|コンサル妻の憂鬱

『血の轍 』5巻(34~41話)あらすじ&感想

©血の轍(小学館〈ビッグコミックス〉)

静一が吹石の家に無断で泊まった次の日、静子が吹石の家に訪ねてきた。

事情を知らない吹石の家族が「静一君の場所はわからない」と話すが、静子は聞き入れないようで…。

1-3. 最新刊『血の轍』5巻(34~41話)のあらすじ・ネタバレ・考察|再び逃げ出す2人だったが…

『血の轍 』5巻(34~41話)あらすじ&感想|コンサル妻の憂鬱

©血の轍(小学館〈ビッグコミックス〉)

吹石の家を飛び出し、再び逃げ出す2人。

高架下で2人きりになり、吹石は長部に「私を連れて行って」と話すが、静一の様子がおかしいようで…。

2. 最新刊『血の轍 』5巻の感想とまとめ|『血の轍』6巻は?

うーん、最後の描写を見る限り、吹石ちゃんも長部を救うことで自分も救われたかったのかな…?と思ってしまいました。

自分と境遇が似ている長部のことをほっておけない感じだったのかなあ吹石ちゃんは。

だから最後、「連れて行って」と長部に言ったのかなと思います。

なのに静子の呪縛から解き放たれなかった静一…。

雨の中、突っ走っていっちゃいましたが、やっぱり静子のいる家に帰るのかな…。

ってなると、今までより静子の過干渉が強くなってしまうのでは…?と勝手に心配しています。

コンサル妻
物語的には何かここらで衝撃的な展開がありそうで、胸がザワザワする…。

吹石ちゃんが静子に何かされないと良いのですが…。

ああ~続きが気になる!けど、怖くてちょっと読みたくない!笑

長々と感想を書きましたが、内容が気になった方は下記画像をクリック↓↓

血の轍 5巻

それでは、また。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です