【ネタバレあり】毎月第3木曜日、夫は自分以外の「恋人」と過ごしています『1122(いいふうふ) 』1~2話のレビューと感想

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

また面白そうなマンガを発掘してしまいました『1122(いいふうふ) 』。

最近もっぱらセックスレス漫画ばっかり読んでいますが、他人事じゃないので心が擦り減りそうです…。

わたしと同じように「セックスレス」に悩んでいる女性は、読んでみると共感できることばっかりな内容になっていますよ。

それでは、『1122(いいふうふ) 』紹介していきます!

>>『1122(いいふうふ) 』3~4話のレビューはこちら

1、『1122(いいふうふ) 』とは

その結婚は、
幸せですか、
辛つらいですか。

妻・相原あいはら一子いちこ。ウェブデザイナー。
夫・相原あいはら二也おとや。文具メーカー勤務。
結婚7年目。
子供なし。
私たちには秘密があります。

結婚をしたい人もしたくない人も、
結婚を続ける人もやめた人も、
「結婚」を考えるすべての人に届けたい——、30代夫婦のリアル・ライフ。
出典:1122 / 渡辺ペコ – モーニング公式サイト – モアイ

「結婚7年目」ってところのリアル感がハンパない…。

妻のいちこの職業が「WEBデザイナー」の部分もそうですが、設定がピンポイントで当てはまり過ぎるw

渡辺ペコ(わたなべ・ぺこ)
Twitter
北海道出身。
2004年、「YOUNG YOU COLOURS」にて『透明少女』でデビュー。
以後、女性誌を中心に活躍。繊細で鋭い心理描写と絶妙なユーモア、透明感あふれる絵柄で、多くの読者の支持を集める。
青年誌初連載となった『にこたま』(講談社)は、三十路手前の同棲カップルの現実を描き、大きな反響を呼んだ。
その他の著書に、『ラウンダバウト』『東京膜』(集英社)、『変身ものがたり』(秋田書店)、『ペコセトラプラス』(幻冬舎)、『昨夜のカレー、明日のパン』(原作 木皿泉/幻冬舎)『おふろどうぞ』(太田出版)などがある。
出典:1122 / 渡辺ペコ – モーニング公式サイト – モアイ

「渡辺 ペコ」先生の作品とのこと。

『1122(いいふうふ) 』読み切ったら過去作品漁りしないとですね。

2、『1122(いいふうふ) 』1~2話のあらすじ

ここからはネタバレを含みます
コミックサイト記載の話数のため、単行本などの話数とは異なる場合がございます。

結婚7年目の夫婦「いちこ」「おとやん」

2人の仲はとても良好。

「いちこ」にとって「おとやん」は「夫」であり、「家族」であり、「ズッ友」であり、「相棒」であり、「理解者」。

しかし、2人には奇妙な秘密(ルール)があった。

毎月第3木曜日は「おとやんがお泊りする日」。

「いちこ」ではない女性と過ごしている。

3、『1122(いいふうふ) 』1~2話の感想

お、面白い!!

夫婦のセックスレス期間が2年?もうカウントしていないという描写がとってもよくわかる!

「シテないこと」をいちいちカウントなんてしないですよね…ハア。

そしていちこ達の女子会トークで、セックスレスの情報共有がされていたのが良かったですね。

シェアして笑い話にするぐらいがちょうど良いのでは?セックスレス問題なんて。

自分一人の問題ではないので、「自分のせいかも…」なんて全て抱え込んでしまうと潰れてしまいそう。

それにしても最後にぶっこんできた「おとやん」の逢引きはいったいどういうことなんでしょうか?!

続き読まなければ!

4、無料試し読み

今回ご紹介した『1122(いいふうふ)』は「まんが王国」で絶賛配信中。

「会員登録」前に「無料試し読み」ができるので、マンガを読んでみて気に入った段階で購入できますよ。

『1122(いいふうふ)』以外にも、「セックスレス」をテーマにした作品が多数あるので、気になった方はぜひ◎

『1122(いいふうふ)』の立ち読みはこちらから

↓↓↓↓
>>>「まんが王国」

サイト検索窓で『1122(いいふうふ)』と検索!

【ネタバレあり】結婚記念日に恋人とのデートを優先する夫。奇妙な夫婦の形はどう変化していく?『1122(いいふうふ) 』3~4話のレビューと感想

2018.08.12

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です