『約束のネバーランド(約ネバ)』最新刊13巻(107~115話) / ネタバレ・あらすじ・考察・感想|物語はいよいよ華僑へ…

sponsored link

そうもこんばんは、コンサル妻です。

先日『約束のネバーランド(約ネバ)』最新刊13巻が発売されましたね。

コンサル妻
面白すぎて、読み切るのがもったいなくて、数日寝かしておきました。

基本的に13巻の内容の核心部分には触れないようにレビューしますが、「0知識で読みたい方」はここまでで回れ右です!!

先にコミックスをお読みください。

最新刊『約束のネバーランド』13巻は下記画像をクリック↓↓
約束のネバーランド (13) ミニ画集付き特装版

ここから先はネタバレを含みます!超注意!!

1.『約束のネバーランド(約ネバ)』最新刊13巻(107~115話)|あらすじ

自分たちが鬼の食糧として育てられたことを知ったエマは、生き残るために14人の仲間と共に孤児院・GFハウスを脱獄する。

そして安全なシェルターで暮らすユウゴに遭遇した子供たちは彼の力を見込んでガイドを頼み、エマとレイをミネルヴァからの手紙に記されたGPへと送り出した。

そこで彼女は人を狩る鬼の掃討を目指し結束する人間たちと出会い、彼らと力を合わせ、鬼を殲滅する。

そしてシェルターへ戻ったエマは全食糧児を解放する方法を探し始め、1000年前に人間と鬼が交わした約束を結びなおす手がかりを掴む。

だが、武装したアンドリュー達がシェルターに侵入し—!?

2.『約束のネバーランド(約ネバ)』最新刊13巻(107~115話)|注目ポイント

2-1.ユーゴとエマの約束

©約束のネバーランド〈集英社〉

エマたち食糧児を始末するためにシェルターにやってきたアンドリュー。

ユーゴとルーカスはシェルターに残り、エマ達を遠くに逃がすことに決める。

たった2人で敵と戦うユーゴとルーカスだったが…?!

2-2. Wミネルヴァから連絡

©約束のネバーランド〈集英社〉

アンドリュー達がシェルターを襲撃してくる直前、Wミネルヴァから連絡があったことを知るエマ。

以前にもミネルヴァからの連絡を受けたことのあるエマは“違和感”を感じるが…。

その頃、エマと共にシェルターから脱出してきたアリシア・ドミニクを含む5人が、ユーゴとルーカスの様子を確認しにシェルターに向かってしまい…?!

2-3. Wミネルヴァの使いの者と遭遇

©約束のネバーランド〈集英社〉

自分たちの安住の地を目指し、進み続けるエマ一行。

不安を感じながらも荒野を進むエマ達の前に現れたのは「Wミネルヴァからの命を受け、あなた方を探していた」と話す人間だったが…?!

3.『約束のネバーランド(約ネバ)』最新刊13巻(107~115話)|まとめ

いかがでしたでしょうか。

私は13巻まで一気読みしたせいで、頭がパンクしそうです…!!

コンサル妻
さすがジャンプ。1話1話ちゃんと先が気になって止まらない…!

でも読んでいけばいくほどミネルヴァさん怪しい…。

コンサル妻
食糧児を集めて救世主(メシア)の真似事みたいな。
コンサル妻
裏で鬼と手を組んで、エマやレイみたいな優秀な食糧児を横流ししてるんじゃ…?

13巻、最後のほうが上手くいきすぎている気がします。

今後の展開どういう風にもっていくのでしょうか?

そして何巻ぐらいで完結するのでしょうか?着地はどうなる?ノーマンは?!

コンサル妻
そろそろ終盤戦と言われてはいますが、まだまだ伏線の回収終わらない気がするのは私だけでしょうか。

うーん、コミックス派だけど最新話まで読んでしまおうか悩みます…!

それでは、また。

最新刊『約束のネバーランド』13巻は下記画像をクリック↓↓
約束のネバーランド (13) ミニ画集付き特装版

マンガ大賞『約束のネバーランド』考察・あらすじ・感想 |アニメから今さらハマった”にわか”がほとんどネタバレなしで面白さを勝手に語る

2019年3月17日

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です