漫画『ウォーキング・キャット』1巻(1~12話)|ネタバレ・感想・あらすじ・レビュー|ゾンビが蔓延る世界でネコとサバイブせよ!

sponsored link

どうもこんばんは、コンサル妻です。

またまた面白そうなマンガに出会ってしまいましたよ『ウォーキング・キャット』

タイトルがまんま某大ヒット海外ドラマを模していますが、面白い!

コンサル妻
しかもネコ可愛い。

それではさっそくご紹介していきますね。

1. 『ウォーキング・キャット』1巻(1~12話)とは?

ここから先はネタバレを含みます

©ウォーキング・キャット〈双葉社〉

「ウォーキング・キャット」はゾンビが徘徊する終末世界を舞台に描かれるサバイバルもの。はぐれてしまった妻を探して各地を旅する男・八尋ジンは、ある日ゾンビに襲われている白猫を助け、その猫・ユキになつかれてしまう。それ以来、“相棒”としてユキと行動を共にするようになったジン。絶望的な毎日の中で、ユキの存在はジンの癒しになっていく。同作は漫画アクション(双葉社)で連載中だ。
出典:ゾンビが徘徊する世界、男と猫のサバイバルジャーニー「ウォーキング・キャット」 – コミックナタリー – コミックナタリー

あなたがしてくれなくても』と同じく「マンガアクション」で絶賛連載中です。

【グラビアあり】漫画アクション 2019年3/5号【期間限定】

コンサル妻
両方とも読んでいる私にとっては正直とっても助かる…!お金かかりますし。

2. 『ウォーキング・キャット』1巻(1~12話)| 注目ポイント

2-1. 『ウォーキング・キャット』1巻(1~12話)| ネコのユキとの出会い


©ウォーキング・キャット〈双葉社〉

ゾンビが蔓延る世界で一人サバイバルしていた男「八尋ジン」

たった一人でゾンビから逃げるジンの傍に現れたのが、白猫の「ユキ」

ひょんなことから行動を共にすることになった一人と一匹だったが、世界が急に好転するはずもなく…。

コンサル妻
ゾンビ自体のスピードはそこまでなく、「ああああ~」って言いながら噛みついてくるだけなのですが、油断すると危ない感じですね。
コンサル妻
ユキ、マイペースでかわいい。猫っていいですね。

2-2. 『ウォーキング・キャット』1巻(1~12話)| 妻を探して”島”を目指すジンだったが…


©ウォーキング・キャット〈双葉社〉

他の生存者から「生存者が助け合って暮らしている島がある」という情報を仕入れたジン。

相棒の白猫ユキと共に“島”を目指すジンだったが、ゾンビに阻まれ思うように旅が進まず…。

コンサル妻
サイドストーリーでちょくちょく他の生存者も登場しますが、ジンは誰ともつるまないみたいですね。なぜでしょう。つるんだほうが良さそうなのに。

2-3. 『ウォーキング・キャット』1巻(1~12話)| 衝撃のラスト


©ウォーキング・キャット〈双葉社〉

“島”に近づくため、港へ向かうジンとユキ。

そこには想像を上回る数のゾンビが待ち受けていて…?!

ユキを守るためにジンがとった行動とは…。

コンサル妻
最後、さいご、ええええええ…。
コンサル妻
これまだ一巻ですよね…?

3. 『ウォーキング・キャット』1巻(1~12話)| まとめ

話がゾンビが既に蔓延っている状況からのスタートでしたね。

今後「どうしてゾンビが…?」「なぜユキは生き延びてこれたのか」などが紐解かれていくのかなあと予想しております。

あと、最後の…ラストの展開の後、どうなるのか気になる…!!

コンサル妻
あんまりこれ以上言うと、読んだときに面白みがなくなってしまう可能性があるので、ネタバレはこの辺でw

個人的には「福満 しげゆき」先生の作品『就職難!! ゾンビ取りガール』が好きな方にもオススメしたいですね。

就職難!! ゾンビ取りガール 1巻

コンサル妻
ゾンビが題材ということもあってシリアスっちゃシリアスな内容ですが、猫のユキのおかげでそこまで重たい内容じゃないかも。

かなりテンポも良く読みやすいので、気になった方はぜひ!

それでは、また。

『ウォーキング・キャット』1巻(1~12話)を読みたい方は下記画像をクリック↓↓
ウォーキング・キャット 1巻

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です